北海道自然観察協議会は自然観察指導員の集まりです。

北海道自然観察協議会

 

2019年7月の行事一覧

「花川南防風林」観察会

開催日 2019年07月13日(土)
観察地 石狩市 花川南防風林
テーマ 6000年前の海岸線、「紅葉山砂丘」の痕跡を残す花川南防風林。石狩低地帯の原生林の面影を残す草花、木々、野鳥の観察。
 現在の石狩砂丘の内陸5~6kmの辺りに、約6000年前に形成された紅葉山砂丘の痕跡が、今でも石狩市に点在し、その地形を花川南防風林で見ることができる。高低差数mの砂丘地形は植生の違いに現れる。                                                    防風林の外から、オオウバユリとイワガラミの花を観察し、南端の発寒川近くから散策路を下って森へ入った。以前はトクサが優先していた低地だが、ササが増えてきている。                                    エゾスズラン、シオデ、キンミズヒキ、ハエドクソウの開花を確認。実に成っていたものは、キハダ、ヤマグワ、エゾニワトコ、オオバナノエンレイソウ、クロミサンザシ、チョウジソウなど。紅葉山砂丘の高い部分には、ミズナラ、シナノキなどの高木と林床にはクルマユリの花を観察。再び森の外から林縁をたどり、エゾノウワミズザクラ、オニグルミ、ナニワズ、オオアマドコロなどの実を観察して出発点へ戻った。      
2019年7月13日