北海道自然観察協議会は自然観察指導員の集まりです。

北海道自然観察協議会

 

2018年10月の行事一覧

「晩秋のウトナイ湖」 

開催日 2018年10月21日(日)
観察地 苫小牧市  ウトナイ湖周辺
テーマ ハクチョウ(渡り鳥)の観察と森の散策
風もなく天候に恵まれ良い観察会になりました。フィールドは台風21号の風倒木が所々にありましたが観察会に影響はありませんでした。                                    (観察できた植物(花)・動物・昆虫など)                                    木本:オニツルウメモドキ・エゾノコリンゴ・ズミ・チョウセンゴミシ・メギ・ウラジロハコヤナギ・イボタノキ・コナラ・ミズナラ・カシワ・ノブドウ・キタコブシ(冬芽)・ケヤマウコギ・カラコギカエデ      草本:エゾノコンギク・エゾリンドウ                                       鳥類:オオハクチョウ・ヒシクイ・マガン                                      魚類:コイ                                                                   蜘蛛:ヤマトゴミグモ(卵囊)・カバキコマチグモ(卵囊)                                   おびただしい数の渡り鳥が休憩していて参加者には満足して頂いたとおもいます。またエゾノコリンゴとズミに花が咲いていて思わぬサプライズに大喜びでした。
2018年10月21日