北海道自然観察協議会は自然観察指導員の集まりです。

北海道自然観察協議会

お問い合わせ

2008年10月の行事一覧

報告 「モエレ沼公園」観察会

開催日 2008年10月26日(日)
観察地 札幌市東区 モエレ沼公園
テーマ 渡り前集結の鳥たち
午前中雨・午後曇の天気予報でしたが、ぱらついていた雨から曇り空になって観察会を開始しました。

晩秋のモエレ沼周辺植物と渡り前集結のカモたちを見ました。

オオバン、マガモ、オナガガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ユリカモメなどです。

水辺の鳥12種、山野の鳥10種を確認しました。

エクリプスか交雑種なのか同定が難しい鳥もいて、その事で会話が弾みました。

資料には、観察された2000年以降の鳥の種類を載せました。

1999年から始めたモエレ沼公園の鳥の観察会は今年で10年目になりました。

来年も10月第4週の日曜日に観察会を実施します。

木に来る小鳥を観ながら
観察場所へ向かいます。

ヨシ原に集うカモたち
まだ先は長い、しっかり力を付けてネ

ユリカモメがいました。
橋脚の汚れもカモメが犯人でしょうか

モエレ山です。
チョット細長いですね

ガラスのピラミッドの対岸です。
鳥が見えますか?もう少し行きましょう。

水鳥の群れ
「ピッチピッチ チャプチャプ」と聞こえてくるようです。

園の中にあったハチの巣
もう空き家になっているのでしょうか。

あのカモは・・・・
私にも見せて!

水郷北大橋です。
下の水面に水鳥が見えます。
2008年10月26日