北海道自然観察協議会は自然観察指導員の集まりです。

北海道自然観察協議会

お問い合わせ

2010年10月の行事一覧

報告 「モエレ沼公園」観察会

開催日 2010年10月31日(日)
観察地 札幌市東区 モエレ沼公園
テーマ 渡り前集結の鳥たち
モエレ沼の「海の噴水」の周りのカラマツは、黄葉まであと一歩のところでしたが、カモ類は渡りが始まっていました。 

オオバンやカモ類、アイサ類などの水鳥を中心にカラ類やタカなども、目前で裸眼や双眼鏡で観察できる絶好の場所です。

今回もノスリ2羽が低く空を舞い、ツグミがアキグミを啄ばんで群れていました。

クイナが水路に現われて、参加者一同は「珍しい」とばかりに、観たいし撮りたいしで興奮しました。

カイツブリ、クイナ、バン、オオバン、マガモ、コガモ、ヒドリガモ、ミコアイサ、カワアイサ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウの仲間など水辺の鳥13種、山野の鳥オオジュリンなど11種を確認しました。

秋のモエレ山

水郷東大橋の上から観察

たわわに実ったアキグミ
ツグミが群れていました。(今は逃げてしまいました)

おいしそう
アキグミで力を付けて渡りに旅立つトリも多いのでしょう

ガマの穂

水郷北大橋

カモたち

水郷北大橋の上から
2010年10月31日