北海道自然観察協議会は自然観察指導員の集まりです。

北海道自然観察協議会

お問い合わせ

2008年9月の行事一覧

所沢の高校生と野幌の森を歩こう

開催日 2008年09月26日(金)
観察地 江別市 野幌森林公園
テーマ 所沢の高校生と野幌の森を歩こう
修学旅行で北海道を訪れた埼玉県立所沢高等学校の2年生7クラスの生徒達を対象に、「樹木、花、鳥などの観察を通して、北海道の自然に興味を持たせる。」ことを目的として野幌森林公園の自然観察を実施しました。

よい天気にも恵まれ、無事終わることができました。

生徒や引率の先生は、野幌森林公園の自然に触れ、各指導員の場と機に応じた解説やお話に「きてよかった」「楽しかった」「ありがとうございました」など、感謝の言葉をいただきました。

協力いただいた指導員の終了後の感想も「楽しかった」「やってよかった」などの感想が多く寄せられました。

7クラスの生徒(他の2クラスは酪農学園大学での施設見学等を実施)を21グループに分け、5コースを27名の協力指導員が引率しガイドしました。

スタッフ指導員2名が自然ふれあい交流館に待機し、所沢高校の先生2名と緊急時への対応に当たる体制をとりました。

A~Eの各コースは次のとおりです。

〔Aコース〕 開拓の村 → 瑞穂の池 → 大沢口 → 自然ふれあい交流館
〔B~Eコース〕 いずれも自然ふれあい交流館が出発と到着地点。
  Bコース 大沢口 → エゾユズリハコース → 大沢コース → 大沢口
  Cコース 大沢口 → 大沢コース →エゾユズリハコース → 大沢口
  Dコース 大沢口 → 桂コース → 大沢コース → 大沢口
  Eコース 大沢口 → 大沢コース → 桂コース → 大沢口

※写真の一部は所沢高等学校から 提供を受けました。

北海道の野幌の森
とにかく北海道の自然を満喫してください。

今日は天気もまあまあ
良い想い出となることを

私が案内します。
野幌の自然を一緒に歩きましょう

グループに分かれ
これから野幌の森を歩きます。

「空気がおいしい」
「気持ちが優しくなるみたい」

この開けた明るいところは
台風で倒木の被害にあったところです。

大きなカツラ
この時期葉から良い匂いがします。

赤い実が出迎えてくれました。
コウライテンナンショウ(マムシグサ)のみです。

ウワーッ!チョット触れるとはじけてしまいます。
種子の散布方法の一つです。(キツリフネ)

観察も無事終了、
おいしい空気のあとは、夕食が楽しみ。
2008年9月26日