北海道自然観察協議会は自然観察指導員の集まりです。

北海道自然観察協議会

お問い合わせ

2006年10月の行事一覧

報告 「渡り前集結の鳥たち」観察会

開催日 2006年10月29日(日)
観察地 札幌市東区 モエレ沼公園
テーマ 渡り前集結の鳥たち
当日の午前中は天候が少々心配でしたが、観察会が始まる頃には雨雲が少なくなり青空が出てきました。

鳥のほうは、カモ類の大きな群れが移動してしまい、数が昨年よりも少ないのは残念でした。

それでもオオバンやヨシガモなどを観察でき、カワアイサのメスとオスの地味なエクリプスの状態の羽の違いや、ウミウの嘴を望遠鏡でよく見ることができてカワウとの違いをはっきり確認できました。

モエレ沼は水辺の鳥が目前で見られる格好の場で、山野の鳥も観察できます。

この時期は、北へ渡る鳥たちが準備の時間を過ごすため、多くの水鳥が見られます。

今回、観察ができた鳥たちです。

(水鳥)
カイツブリ、オオバン、カルガモ、マガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、コガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ 、ミコアイサ、カワアイサ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、ウミウ

(他の鳥)
トビ、ノスリ、チュウヒ、ヒヨドリ、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、カワラヒワ、ベニマシコ、ムクドリ、スズメ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

かも類を目の前で観察できます

ヨシの中州の近くにも

モエレ沼 水郷北大橋(水郷北大橋から水郷西大橋の間が観察適地です)
2006年10月29日